就実大学 薬学部

入試に変更点はありますか?

URLを参照ください。https://www.shujitsu.ac.jp/admissions_site/news/detail/4854

合格するためのアドバイス

“本学部では、学力の要素を身につけていることを測る多様な5種類の選抜を行っています(詳細は募集要項をご覧ください)。
1.総合型選抜(基礎学力型):適性検査・調査書・面接
2.学校推薦選抜(基礎学力型):適性検査・調査書
3.学校推薦選抜(小論文型):小論文・調査書・面接
4.一般選抜:外国語・理科 / 理科・外国語もしくは数学
5.共通テスト利用選抜:一部入試区分では調査書を含む各選抜の特徴を理解し、自分の得意分野を活かせる選抜を利用して、受験をしてください。
昨年度まで特待生選考対象の入試区分であった学校推薦選抜(基礎学力型)、一般選抜に加え、2025年度入試からは総合型選抜(基礎学力型)、共通テスト利用選抜Aも特待生選考の対象となります。
また、特待生の条件も緩和されています。積極的にチャレンジしてください。薬学部では、有機化学・物理化学・生物学が重要な基礎科目になりますので、高校生のうちにできるだけ勉強をしてください。

面接の質問内容やアドバイス

本学部へ入学したいという強い意志や頑張る意欲を測ります。
加えて、主体的に学習に取り組む態度や協働して取り組む力をもっているかに関係する質問をします。
同時に、コミュニケーション能力や態度についても評価します。面接では緊張すると思いますが、安心して臨んでください。

小論文の過去テーマ

学校推薦選抜(小論文型)では、知識、表現力や課題解決に必要となる思考力、判断力を評価します。
【出題例】少しの構造の違いが薬の作用に直結することを理解し、新たな創薬への発想について論述する課題が出題されています。

総合型選抜・学校推薦型選抜

薬学科で特待生の選考を行います。
(総合50特待生) 成績上位者 5名以内 6年間の授業料を50%(459万円)免除
推薦50特待生)  成績上位者 10名 6年間の授業料を50%(459万円)免除
推薦50特待生は特別推薦(指定校推薦選抜,併設校選抜)も選考対象です。
(推薦50特待生) 成績上位者 10名 6年間の授業料を50%(459万円)免除
推薦50特待生は特別推薦(指定校推薦選抜,併設校選抜)も選考対象です。

大学入学共通テスト

一般選抜・個別試験

(一般100特待生) 得点率85%以上 6年間の授業料を100%(918万円)+入学金100%(27万円)免除
(一般70特待生) 得点率80%以上85%未満 6年間の授業料を70%(642.6万円)+入学金70%(18.9万円)免除
(一般50特待生) 得点率60%以上80%未満 6年間の授業料を50%(459万円)免除

オープンキャンパス

URLを参照ください。
https://www.shujitsu.ac.jp/admissions_site/event_single_opencampas.html

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました